人気のリスト作成ツールを使いたい方は要チェック!

リスト作成ツールのサポート体制

    

リスト作成ツールのサポート体制リスト作成ツールは、営業を始めとした業務に非常に役に立つツールです。
どの会社が何を必要としているのか、現在どのような状態にあるのか、求人を行っているかどうか、などといった事までリスト形式で調べる事が出来ます。
そのようなリストを自分で作成していたら、どれだけ時間があっても足りないでしょう。
そして、そんなリストを自分で作成していたら、営業に出る暇もないかもしれません。
人件費はかかるうえに、営業成績も上がらない、そのうえ、素人が作るリストですから、どれぐらい有効なものが出来るかもわかりません。
その点、リスト作成ツールを使用すると、インターネットの情報などから最適な情報を検索し、欲しいと思った情報のリストを簡単に作成してくれます。
このリスト作成ツールを使うと、コアターゲットに的を絞った効率的な営業を行う事も、難しい事ではないのです。

サポート体制もしっかり!

そんな便利なリスト作成ツールですが、使っているうちに不具合が見つかったり、使い方が分からなくなったり、新しい要望が出てきたり、といった事もあり得るでしょう。
そんな時のためのサポート体制はどうなっているのでしょうか。
ほとんどのリスト作成ツールにおいては、サポート体制もしっかり整っています。

カスタマイズ型

リスト作成ツールには、大きく分けるとカスタマイズ型とダウンロード型の二種類があります。
カスタマイズ型のリスト作成ツールは、初めから開発担当者と欲しい機能や検索項目などについて話し合いを行いながら作っていくものです。
使い方や検索の方法、搭載された機能などについては、その開発担当者が最もよく知っています。
最終的な動作テストや負荷テスト、品質テストなどもその開発担当者が行っているのです。
ですから、何か不具合があるなど、改良して欲しい点が見つかった場合などは、連絡するとすぐにサポートをしてくれます。
このカスタマイズ型の場合は、サポート契約期間が定められている場合が多いようです。

ダウンロード型

これに対して、ダウンロード型のリスト作成ツールの場合は、ある程度汎用性の高いリスト作成ツールになります。
申し込み画面で利用コースや支払い方法などを選択し、申し込むことでインターネットの画面上から製品をダウンロードし、初期セットアップなどを自分で行う事でリスト作成ツールが利用できるようになります。
カスタマイズ型と比べると画一的なサービスにはなりますが、申し込んですぐにリスト作成ツールのサービスを利用できるところがメリットです。
カスタマイズ型の場合は、早くても完成するまでに数日はかかってしまうのです。
ダウンロード版には無料のお試し版が用意されている事も多く、サポート情報も掲載されている場合が多いので、自分で色々と試してみる事が出来ます。
それでも分からなくなってしまった場合は、カスタマーサポートを設けているところが多いので、そちらを利用しましょう。
電話やインターネットで質問を受け付けていますが、電話の方がリアルタイムに答えをもらう事が出来るので、急ぎの時には助かります。インストール方法や設定方法などの、初期の段階でもサポートを受ける事はもちろんできますから、気軽に問い合わせてみてください。特に、初めてリスト作成ツールを導入する時は分からない事ばかりでしょうから、サポートが充実しているところを選ぶというのも、選び方の一つです。以下に相手の立場に立って物事を考えられるか、というのは営業にも通じる考え方です。サポートが充実しているかどうか、というのも、相手の立場に立っているかどうか、という事が試される部分でもあります。サポートが充実しているところのリスト作成ツールは信用できると考えてもいいのではないでしょうか。

 

ランキングはこちら