人気のリスト作成ツールを使いたい方は要チェック!

リスト作成ツールでリアルタイムのリスト作成

    

リアルタイムの情報を手に入れるリスト作成ツールで作成したリストは、抽出したい業種や職種などのキーワードから様々な設定のデータをリストアップすることが可能なので、とても有意義なデータになります。

ですが、そのデータも古い情報を基にしていたのでは、その有効性も下がってしまうでしょう。
例えば、電話帳を基にリストを作成したとします。
電話帳は、1年に1度配られるものですから、1年間はデータが変わらないのです。
そうなると、次の電話帳が配られる直前ぐらいになると、7カ月前に倒産した会社や、半年前に移転した会社、4か月前に事業替えをした会社、3か月前に新しく設立された会社、といった新しい情報はまったく掲載されていない事になります。
そんな古い情報を基に営業をしても、無駄足を踏む事が多くなるでしょう。
特に、新しく出来たばかりの会社の情報は、まだ競合他社が営業をかけていない可能性が高いですから、ぜひ早く入手して、自社との取引につなげたいところです。
そのためには、リストのリアルタイム化が大切になるのです。

リアルタイムに情報を手に入れる

リスト作成ツールでは、インターネット上からリストの作成を行います。
ですから、常に最新の業種や住所、電話番号などの企業情報を含んだリストを手に入れる事が出来ます。
リスト作成ツールの条件によっては、契約期間内なら何度でもリストを作成し放題、というところもあります。
そのようなリスト作成ツールなら、常に新しいデータをリアルタイムで取得することが可能なのです。
電話帳や名簿業者などに頼っていると、古いデータをつかまされてしまう事がありますが、リスト作成ツールを使っていれば、安い値段でリアルタイムの情報を手に入れる事が出来ますから、効率的な営業活動が可能になります。

今までは、顧客情報や見込み客のリストを作るには、帝国データバンクや名簿業者から業種などの条件で絞り出されたデータを購入したり、展示会やセミナー、ホームページの利用者などから集めた名刺やアンケート、資料請求者の情報を収集したり、電話帳からこつこつと入力したり、iタウンページからコピー&ペーストしたりしていました。
ですが、この方法だと人件費は意外に高くつきますし、そもそも新しいデータが手に入らないのです。
名簿業者のリストなど、一体いつのものなのか業者自体が把握していない事さえあります。
情報の命は、言うまでもなく速さと正確さです。
その両方を手に入れるためには、リスト作成ツールを利用するのが一番なのです。

リスト作成ツールを利用するのが賢い方法!

それでは、どうしてリスト作成ツールを利用する事で、新しいデータを手に入れる事が出来るのでしょうか。
それは、リスト作成ツールを提供している会社では、インターネットからその都度情報を入手しているからなのです。
ですから、常に新しいデータを手に入れる事が出来ます。
インターネットに出ている情報の多くは、その会社自身が自ら流している情報です。
そんな時に、わざわざ古い情報を流す事はないでしょう。
ですが、電話帳や名簿業者は、それが新しい情報かどうかを、自分で判断する事すらできません。
だから、リアルタイムの情報を手に入れるには、リスト作成ツールを利用するのが賢い方法なのです。

現代のような情報社会において、最新の情報を手に入れる事が出来ない、というのは大きなハンディキャップです。
もしも、古い住所の宛先が書かれたDMが転送されてきたらどう思うでしょうか。
転居届を出していれば、1年間は古い住所が記載されていても転送されてきて郵便物は届きますが、そんなところからのDMを真剣に読む気になるでしょうか。
古い情報を使っているという事は、それだけである意味敗者になってしまう可能性もあるのです。
リアルタイムのリストを利用して、確実な成果を手に入れましょう。

 

ランキングはこちら