人気のリスト作成ツールを使いたい方は要チェック!

リストクラスター

「WEB+独自データベース」からリスト作成ができる「リストクラスター」

第2位は「リストクラスター」。このリスト作成ツールは明朗会計かつ低価格でWEB上からリスト作成ができると評判が高いです。

本来のリスト作成ツールの場合、特定のデータベースからリストを抽出することがありますが、リストクラスターの場合は自社のデータベースに加えて全てのWEB上からデータを抽出することが可能なんです。

WEB上から取ってきたデータの中には電話番号やメールアドレスが掲載されていない場合、そこは空欄の状態でリストに入ることになりますが、そこにリストクラスターが保有しているデータベースに情報がある場合、リスト作成の段階で空白部分を補填してくれるので、ほぼ全てのデータが出揃うのはスゴいですね!

ポイント① WEB+自社独自のデータベースからリスト作成!
ポイント② リアルタイムに情報を取得可能!
ポイント③ 無制限にリスト取得可能!

リストクラスターの特徴


「リストクラスター」はWEB上で利用可能なリスト作成ツール。そのためパソコンの方にツールをインストールする必要がないのでセキュリティー上も安全で、使い方もとてもシンプル。。

リストもインターネット上から最新の情報をピックアップして作ることができるので、新しい情報が載っている分、反響率も高くなるんです。

例えば販売されているリストの場合、自分でリスト抽出する手間は省けますが、その分用意されているリストになるので他社が既に営業電話を掛けていることも多いです。

そのため、せっかくリスト化できているのに提案先が営業電話にうんざりしてしまって出てくれなかったり、話が出来ない状況になっている確率が高いんですよ。

「営業リストは鮮度が命」とも言われるくらいなので、なるべく新しい情報で同業他社がリスト化していないような案件をピックアップできるツールを選ぶようにしましょう。

また、リストクラスターの会社にリスト作成代行をお願いすることも可能です。

月額制の低価格で利用可能!


ご紹介の通り、新鮮な営業リストを簡単に作ることが出来るリストクラスターですが、コストパフォーマンスにも非常に優れています。

オプションによって変わりますが、ご紹介した内容と同等のリスト作成ツール月額の平均相場は2~3万円程度ですがリストクラスターの場合、なんと月額9,800円で利用可能。

しかもリスト作成ツールによくある、検索回数や抽出回数の制限もリストクラスターにはないので、いつでも無制限でリストを作成することが出来るんです。

会社によってはリスト抽出回数に制限がある場合業務に支障をが出るので、泣く泣く月額料金の高い「抽出回数無制限」のプランに申し込んでいる方もいるかもしれません。

それがリストクラスターならコストを下げながらリスト作成が出来ますよ!

カスタマイズの対応はNG


低コストで使いやすい操作性で人気を集めているリストクラスターですが、良くも悪くも非常にシンプル。

リストクラスターの場合、パソコン上にツールをインストールすることなくWEB上で管理出来るので、細かな設定などは必要ありませんが、会社ごとにツールカスタマイズは原則対応していません。

もちろんそのまま使っていて、満足できるリストを作ることができれば問題ありませんが、企業によってはカスタマイズ前提でリスト作成ツールを探していることもあるかと思います。

そのような場合はリストクラスターではなく「情報収集代行.com」のような、カスタマイズに定評のある業者を探してみた方がいいかもしれませんね。