人気のリスト作成ツールを使いたい方は要チェック!

Urizo

低コストで様々な媒体からリストを作成できる「Urizo」

第3位は「Urizo」。こちらの会社のリスト作成ツールの特徴は何と言ってのその安さ!

例えば名簿業者にリスト作成を依頼すると1件あたり10~20円程度のコストなので、毎回、何万件も依頼するとかなり高額な費用がかかってしまいます。

それが「Urizo」のシステムでリスト作成する場合、1件あたり1円を切るくらいの低コスト。

この金額は業界の中でも最安値クラスなので利用者も多いので、初めてリスト作成ツールを使う企業に選ばれていることが多いです。

ポイント① コスパに優れたリスト作成ツール!
ポイント② 無料体験版が使える!
ポイント③ 取得データを自動整理!重複もナシ!

Urizoの特徴


リスト作成ツールのデータ参照元は、基本的に「iタウンページ」が多いです。

ですが、この「iタウンページ」だけでのデータを取ってリスト作成した場合、リストの質があまり良くないと言われています。

今後リストを使って業務展開していく会社は「iタウンページ」以外からもリスト作成が可能な会社を探すべきでしょう。

ちなみに「Urizo」ならiタウンページ以外にもホットペッパーやぐるなびも対応していますし、マイナビ、リクナビ、enジャパンなどの求人サイトもOK。

対応サイトが幅広いので、様々な業種の会社にも対応できます。

沢山使われている分、デメリットもあります


沢山の企業に使われている「Urizo」ですが、利用する会社によってはデメリットに感じる部分もあるかもしれません。

というのも、Urizoは価格も安く、リストも作りやすいと評判ですが、その分沢山の企業が使用しているので、リストアップした営業先が他社と被ってしまうことが多いんだとか。

そのため、営業される側の企業も営業電話に嫌気がさしてしまって、結果として営業のアポイント数や問い合わせ数が減ってしまうことがあるので、他社と被りそうなリストを使いたくない方は「Urizo」は避けた方がいいかもしれませんね。

また価格の安さも人気のポイントではありますが、スタンダードなプランの月額料金は他社とそこまで差があるわけではないです(安いと言われているのは機能制限があるベーシックプラン)。

個人差があるとは思いますが、ツールで会社の情報を集めるスピードも遅いような感じがしますし、Urizoのツールの「業種絞込み機能」で絞り込んだ結果、同じ業界なのに微妙な言葉のニュアンスの差で情報がとれないことがあったりするなど、システム面で少し不安が残ります。

それでも人気なのは、システム面のことを差し引いても「低価格で利用できる」からなのでしょう。

極力予算を掛けずにお試しでリスト作成ツールを使ってみたい方は「Urizo」も検討してみてもいいかもしれませんね。